竹花貴騎の経歴や学歴(出身大学),年齢は?株式会社Limについて,資産や嫁の情報も紹介

今回は竹花貴騎氏の経歴や学歴(出身大学)や年齢に関してや、資産や嫁の情報を紹介します。

また、竹花貴騎氏が経営する株式会社Limやmupカレッジについても調査しました。

YouTubeで話題の若手起業家、竹花貴騎氏とは一体どんな人物なのでしょうか?

この記事で分かること

・竹花貴騎の経歴や学歴、年齢、会社員時代について

・竹花貴騎が経営する会社やmupカレッジについて

・竹花貴騎の資産や嫁、自宅について

竹花貴騎の経歴や学歴(出身大学)

竹花 貴騎(たけはな たかき)

■生年月日 :1992年6月4日
■年齢   :
28歳
■出身   :
東京都東村山市
■最終学歴 :ハワイの大学

■YouTubeチャンネル

竹花氏は東京の東村山市出身です。

父親が会社経営者のようで、同じ経営者である竹花氏は父親の影響を受けていたのでしょう。

幼少期から中学までは普通に日本で暮らしていたようです。

中学校からはメキシコでの生活をしていました。

 

大学時代はハワイの大学に通っていました。

ハワイのどこの大学かは不明です。

学生時代からこのように海外経験が豊富であり、カルチャーショックを受け続けていました。

この時の経験が現在の竹花氏を形作ったと言っても良いでしょう。

Google,SMS,リクルート時代から起業

竹花氏は実は会社員としての顔も持っていました。

ただし、普通の会社ではなく、誰もが知る大企業です。

大学卒業後に竹花氏はGoogleに入社します。

Googleと言えば、あのラリー・ペイジ氏が創設した、世界に大企業です。

 

Googleでの入社試験で竹花氏は、

「道端で人が死んでいる光景に出会い、まだ世界へこの現状が知れ渡っていないことが分かった。
このことを世界に発信していくことはある意味マーケティングであり、それをGoogleで活かしたい」

と語り、入社を勝ち取ったようです。

Googleという企業に入るには、普通の経験や考えの持ち主では入れないイメージがありますが、竹花氏はその点普通ではなかったということでしょう。

その才能がGoogleに認められたのです。

Googleではウェブマーケティングの業務を担当され、SEOやリスティング広告などの研究にも携わりました。

超エリートのように思えますが、本人曰く、「社内で一番使えないやつだった」と語っています。

その後SMS Asiaという会社からオファーをもらい、弱冠22歳で上場企業の役員となるのです。

Googleで使えないやつでも、上場企業の役員になれるのは只者でないと感じます。

 

その後リクルートに入社しますが、あっさり退社します。

リクルートでアイディア事業のコンテストをやった際に、自分でやった方が早いと出場を辞退。

その事業を副業としてやっており、それがきっかけで24歳で株式会社Limを立ち上げることになったのです。

LimではSNSを通じたマーケティング戦略やAIを活用したWEB集客、経営コンサルなど多岐にわたる事業を営んでいます。

海外経験、Googleなどの一流企業での経験が起業家・竹花貴騎を成功させたのでしょう。

次の章では株式会社Limについて掘り下げていきます。

株式会社Limとは?

竹花氏が経営する株式会社Limは2016年に創設。

Limは「Life is mine」の頭文字をとったもの。

自分の人生は自分のものと直訳できますが、さまざまな経験をしてきた竹花氏らしい社名の由来です。

 

LimではSNSの運用、インスタの集客、MEO対策、SEO企画、など多くの事業を行っています。

アメリカ、香港など世界5か国、計8社をまとめるグループ企業でもあり、これからどんどん大きくなっていきそうな予感のするグローバル企業です。

 

インスタグラムに関する事業に力を入れており、ソフトバンクやライザップなど計1万3000社と提携を結んで広告宣伝を行ったり、インフルエンサーとのマッチングサービスもあります。

平均年齢は20代と勢いのある会社で、WEB集客に興味のある学生たちがこぞって採用選考に臨んでいるようですが、やはり選考は厳しいようです。

竹花氏自身も、インスタでビジネスパートナーを募集していたりしていますが、よっぽどのことがなければ難しいのではないでしょうか。

mupカレッジとは?

Limの行っている事業の一つに「mupカレッジ」というものがあります。

mupカレッジでは竹花氏自身が講師を務める社会人のための大学のようなものです。

オンライン、オフラインでビジネススキルや人生を豊かにするためのマインド設定などをする交流場です。

現在、入会者数が日に日に増えている注目のサロンと言えるでしょう。

 

プランが分かれており、「ゾウさんクラス」「ウサギさんクラス」「ライオンさんクラス」にすみ分けされています。

インスタライブ、イベント、動画教育、キャリア・起業支援などなどカリキュラムは多岐にわたっています。

引用:https://www.lim-japan.com/forum/mup-zhu-hua-gui-qi/mup-ge-kurasute-dian-bi-jiao

・オフライン、オンラインでどちらでも学べる

・無料プランでもプランが充実

・交流の場でお互い刺激になる

・竹花氏本人の話が直接聞ける

など参加するメリットはいろいろあります。

ありきたりな人生を少しでも変えたい、という志をもっていればとても有意義な場所になるのではないでしょうか。

竹花貴騎の資産

竹花氏はGoogleなどの一流企業の出身で、現在は株式会社Limの経営者であります。

普通の人より、かなりお金を稼いできているのではないか考えられるので、検証してみました。

とはいっても、資産に関する詳しい情報は公開されていませんので、それにまつわる情報から推測したいと思います。

竹花貴騎の豪華自宅

竹花氏が注目されるポイントの一つに、住んでいる自宅がすごいというのがあります。

こちらがよくわかる動画です。

この動画の時点で竹花氏は26歳。

すでに世界5か国に会社があり、年商30億を稼いで、起業家として成功を収めています。

港区内にあると言われるこのタワーマンションはペントハウスで、数百万の家賃が予想されます。

このような勝ち組の景色は一度は経験してみたいものです。

 

しかも竹花氏は日本以外にも、香港や上海、ハワイにも別荘を持っているという情報もあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹花貴騎【校長先生】(@takaki_takehana)がシェアした投稿

竹花氏は世界中に数十億円の投資をしているようです。

数十億円の投資ができることは数十億円の資産があると予想されます。

20歳のころから、休んだことがないと豪語する竹花氏。

それは誰かにやらされて仕事をしているのではなく、その仕事が好きでたまらなく、仕事をすることに誇りをもっているからです。

だから彼にとってお金を稼ぐことはどうでもいいのです。

結果的にお金持ちになっただけの話。

竹花氏は単なる贅沢者でなく、お金に関してしっかり価値観をもって運用させている人物であると言えるでしょう。

竹花貴騎の嫁

竹花氏は結婚していて、妻と子どもがいます。

妻の名前は竹花ゆかりさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹花貴騎【校長先生】(@takaki_takehana)がシェアした投稿

ゆかりさんは竹花氏の元会社の上司にあたり、7歳年上。

出会いは20、21歳の頃と予想されるのでGoogle社員だったころの仲だったのでしょうか?

馴れ初めに関して詳しい情報はありませんが、タイへ海外出張した際に出会ったような記述がSNSでされています。

ゆかりさんもラオスの生まれで、13歳まで海外暮らし。

お互い通ずるものがあったのでしょう。

 

子どもは男女の双子とその下にもう一人子どもがいます。

インスタグラムでも子どもと一緒に遊んでいる姿が見受けられますので、家族思いの一面が伺えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました