孫泰蔵の経歴は?年収・資産,堀江貴文との関係や妻はどんな人か調査【ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社創業者】

みなさんこんにちは!

今回は孫泰蔵氏(ガンホー)の経歴,年収・資産や堀江貴文との関係,妻について調査しました。

孫という苗字から気づいた方もいるかも知れませんが、孫泰蔵氏はあの有名な孫正義氏の弟です。

スマートフォン向けアプリで一世を風靡したあのパズル&ドラゴン」を手掛けた泰蔵氏はお兄さんと同じく様々な事業に取り組んでいます。

世界に大きな影響を与えている孫正義氏にも引けを取らない泰蔵氏の人生を振り返ってみましょう。

孫泰蔵の経歴

引用:https://thebridge.jp/

孫 泰蔵(そん たいぞう)

・1972年 佐賀県にて生まれる

・1996年 Yahoo! JAPANの立ち上げに参画

・1998年 オンセール株式会社の設立に参画 代表取締役に就任

・2002年 ラグナロクオンラインの日本国内運営権を獲得

・2005年 ジャスダック上場を果たす

・2009年 MOVIDA JAPAN株式会社を設立 代表取締役CEOに就任

・2012年 スマートフォン向けアプリ「パズル&ドラゴン」をリリース

・2013年 Mistletoe株式会社を設立

学生時代

孫泰蔵氏は、佐賀県の鳥栖市出身です。

全教研久留米本部で勉強した後に久留米大学附設中学・高校を卒業しました。

その後、上京した泰蔵氏は東京大学経済学部に入学するのですが、

2度、大学受験に失敗してしまったそうです。

浪人した理由はなんと女性関係とのこと。

プレイボーイな学生生活を送っていたのかも知れませんね。

そんな泰蔵氏ですが、東大在学中には就活活動をしていなかったそうです。

当時は就職氷河期と呼ばれた時代です。

内定を取ろうと必死に就職活動をしている友人を横目にのんびりとしていた泰蔵氏を見た周囲の人たちはとても驚いていたそうです。

ヤフーへの参画

そんななか、大学三年生の冬、兄である孫正義氏の家に遊びに行った泰蔵氏は兄からインターネットとヤフーについての話を聞きます。

それをきっかけに、ヤフーの会議に参加することになったそうです。

なんとなくお兄さんの家に遊びに行っただけでヤフーの会議に参加できるなんて、やはり孫さんの家庭は凄いですね。

その会議では数億円単位の事項が話し合われていたそうで、次々に決まっていく世界のスピード感に泰蔵氏は圧倒されます。

そんな刺激的な会議に影響をうけた泰蔵氏は、たった2週間で検索エンジンのプランを作成したそうです。

起業

また、日本でYahoo!を立ち上げようと株式会社インディゴを設立します。

これが孫泰蔵氏の起業した最初の会社です。

これをきっかけに孫泰蔵氏の起業家人生が始まっていきます。

1998年にはスマートフォン用ゲームアプリで有名なガンホーの前身となる会社の設立に参画しており、2009年にはMOVIDA JAPAN株式会社を設立。

そして代表取締役CEOに就任します。

そして2012年には、今でもまだまだ人気が衰えないパズルゲームパズル&ドラゴンズ」をリリースしました。

このアプリは空前の大ヒットを記録し、時価総額は1兆円を突破したそうです。

また、2013年にはシードアクセラレーションから踏み込み、広い範囲でスタートアップの支援を行う会社”Mistletoe株式会社”を設立します。

また現在は、投資家としてベンチャー支援も積極的に行っているそうです。

slush asia

泰蔵氏は会社以外にも起こしたものがあります。

それは、スタートアップの祭典『slush asia』です。

『slush』は元々フィンランドの学生が始めたイベントでした。

しかし、このイベントは次第に大きな一大ムーブメントを起こすこととなり、国を動かすほどのイベントとなったのです。

その結果、2014年には78カ国1,300の企業と14,000人以上もの集客に成功したのです。

なんとそこには、フィンランドの首相や他の国のトップの方々も参加したとのこと。

一学生が考えたイベントがここまで大きなものになるなんて驚きですね。

泰蔵氏は「このクールなイベントをアジアで開催できないか」と考えます。

そして、泰蔵氏は半年もかからない間に、アジアを代表するスタートアップのイベントを誕生させたのです。

こうして日本で始まった『slush asia』ですが、これまでに多くの起業家が登壇しています。

元LINE代表の森川亮氏やDeNA創業者の南場智子氏など、どの方も業界の先頭を走る有名な方ばかりでした。

このイベントは全て英語で進行されており、日本に今までなかった革新的なイベントとして注目を浴びました。

累計参加者数はもうすでに3000人を超えているそうです。

また、この『slush asia』の実行委員はフィンランドと同じく学生が行っています。

日本で大企業への就職を志す学生がまだまだ多いですが、このイベントによって、起業家を目指す学生が増えると嬉しいですね。

孫泰蔵の年収・資産

引用:164s.net/wp-content/

気になる孫泰蔵氏の年収ですが、詳しい情報は見つかりませんでした。

しかし、資産に関してはあの有名な経済紙Forbesに掲載されていました。

資産総額約1200億円、日本の富豪ランキング第30位(2014年時)だそうです。

兄である孫正義さんに比べると比較的少なめではありますが、

一般的な視点から見るととても大きな額であることには変わりありません。

やはり、孫の血筋が影響しているのでしょうか。

孫泰蔵と堀江貴文

孫泰蔵氏と堀江貴文氏の関係についてですが、二人は昔からの同級生だったようです。

堀江氏は自身のメルマガの中で、

「彼のことは小学校の時から知っていて、ずっと同じ学校だった」

と綴っています。

ライブドア時代、ガンホーの元となったラグナロクオンラインの権利取得に際しても争ったことがあるらしく、よいライバル関係のような時代もあったそうです。

孫泰蔵の妻は?

孫泰蔵氏は結婚しており、そのお相手は音楽家である遠山せいあさんだそうです。

恋のから騒ぎの出演経験があり、男は金と豪語していた過去を持ちます。

日本語と英語、韓国語を話せるトリリンガルだそうで、震災復興のチャリティーコンサートなども行っていたそうです。

まとめ

兄である孫正義氏が買収を繰り返し世界的な経営者となったのに対し、

弟である孫泰蔵氏は新興企業育成に力を入れ、群れで世界を変えようとしています。

一つ一つの企業体をできるだけ小さく保つことで生命力を最大限に引き上げ、企業体の『群れ』でイノベーションをコレクティブに加速させていくことが出来るからです。

この手法はFacebookなども行っている手法であり、世界的に成功例が出ているそうです。

泰蔵氏はこれを『孫泰蔵式』としてもっと確立していきたいとインタビューの中で語っていました。

11年3月に発生した東日本大震災をきっかけに社会的な影響を考慮した投資を行うようになった泰蔵氏ですが、彼が見据えている景色とはいったいどのようなものなのでしょうか。

兄の孫正義氏に注目が行きがちではありますが、これから世界をけん引していくのは弟の泰蔵氏なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする