慎泰俊の経歴は?学歴(高校・大学)や年収・資産,会社について調査【五常・アンド・カンパニー株式会社代表】

みなさんこんにちは!

今回は慎泰俊氏の経歴,学歴(高校・大学)や年収・資産,慎泰俊の会社についてです。

学生時代には人権弁護士になるために、挑戦大学校法律学科に入学し、とにかく人権問題についてひたすら勉強を行っていた慎泰俊氏。

今では日本初のマイクロファイナンスを始めた人物であり、日本国内の子どもたちだけでなく、世界中の発展途上国を対象に活動しています。

現在経営している五常・アンド・カンパニー株式会社がどのような理由で立ち上げたのかご紹介します。

慎泰俊の経歴

引用:https://newspicks.com/news/2278754/body/

慎 泰俊(シン テジュン)

・1981年 東京にて出生
・2000年 朝鮮大学校法律学科へ入学
・2004年 早稲田大学大学院ファイナンス研究科へ進学
・2006年 早稲田大学大学院ファイナンス研究科 修了
・2006年 モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社に入社
・2007年 認定NPO法人Living in Peaceを立ち上げ
・2010年 ユニゾン・キャピタル株式会社に入社
・2014年 五常・アンド・カンパニー株式会社を立ち上げ

慎泰俊氏は早稲田大学院の卒業後、世界的な金融機関グループであるモルガン・スタンレー・キャピタル株式会社に入社しており、輝かしい経歴を持つ人物であることが分かります。

また企業に務めながら認定NPO法人Living in Peaceを設立し、日本国内では児童養護施設を対象とした寄付プログラムを立ち上げるなど、様々な活動を行っています。

さらに2018年には世界経済フォーラムの「ヤング・グローバル・リーダー」に選出されるなど世界的にも注目されている人物と言えるでしょう。

慎泰俊の学歴(高校・大学)

引用:https://newspicks.com/news/2145468/body/

慎泰俊氏は大学時代は朝鮮大学校法律学科に進学。

大学卒業後は早稲田大学大学院 ファイナンス研究科に入学しています。

同大学の卒業生にはサムスングループ創業者の李秉喆氏、他にもAPAホテル社長の元谷芙美子氏、科学研究者の小保方晴子など様々な有名人が卒業されています。

慎泰俊の年収・資産

引用:https://web-opinions.jp/posts/detail/129

モルガン・スタンレー・キャピタルやユニゾン・キャピタル株式会社を経て、現在では五常・アンド・カンパニー株式会社を経営している慎泰俊氏。

現在、慎泰俊氏はどれほどの年収・総資産があるのでしょうか?

公式のデータで年収は公表されていませんが、五常・アンド・カンパニー株式会社の平均年収は600万円~1,500万円となっており、確実にそれ以上であることが分かります。

また、令和元年の第5期決算公告を見る限りでは、純利益が1億3,502万円、利益剰余金は2億8,070万円となっており、平均年収から見るに3,000万円以上あるのではないでしょうか。

慎泰俊の会社について

引用:https://web-opinions.jp/posts/detail/129

慎泰俊氏が経営している五常・アンド・カンパニー株式会社ではマイクロファイナンスを2030年までに世界銀行を作ることで、全ての発展途上国で1億人以上が利用できる環境を作ることを目標としています。

そもそもマイクロファイナンスとは小規模金融サービスのことであり、グラミン銀行の創始者であるムハマド・ユヌス氏が2006年にノーベル平和賞を受賞したことによって、貧困対策の手法として知られています。

発展途上国などで融資や預金・保険などを受けられるようになるサービスですが、民間企業が行うため利益を得るために利息が高く設定される、会社自体の資金が不足するなど問題を抱えていることが少なくありません。

先ほども記載したとおり、五常・アンド・カンパニー株式会社では全ての発展途上国で利用できることを目標としています。

そのため、様々な発展途上国で子会社を作るために多様性を重要視しており、1国の出身者が40%を超えないこと、また特定の性別が60%を超えない組織を作ると記載されており、グローバルで平等な組織を作ろうとする努力が伺えます。

このような努力によって、創業5年目にもかかわらずカンボジア・ミャンマー・インド・スリランカを含めたグループ従業員は2,700人を超えるだけでなく、顧客数は47万人と目標に向けてこれからも拡大していくでしょう。

まとめ

学生時代から人権問題に関心を持ち、人権弁護士になろうと猛勉強をしていた慎泰俊氏。

現在運営している、認定NPO法人Living in Peaceや五常・アンド・カンパニー株式会社もそれがきっかけで立ち上げたのかもしれませんね。

現在、五常・アンド・カンパニー株式会社では創業5年目にしてグループ人員が2,700人を超えています。それだけではなく、慎泰俊氏も世界経済フォーラムの「ヤング・グローバル・リーダー」に選出されるなど世界からも注目を受けています。

2030年の目標に向けてこれからも事業の拡大されていくため、目を離せない人物ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする