ROLAND(ローランド)のサッカーからホストへの経歴!名言集も紹介!【株式会社ROLAND ENTERPRISE代表】

引用:https://www.rossonero.jp/column/roland3

「俺か、俺以外か」

この名言でお馴染となったホスト界の帝王と呼ばれる方をご存じでしょうか?

ROLAND(ローランド)という方です。

一見すると、派手で、なんだこの人は?と思うかもしれません。

ホストとしての接客スタイルも、「お酒を飲まない」「客に媚びない上から目線」で成功をおさめ、No.1ホストになった人です。

でも、今回ローランドさんのことを深堀すると、なぜこの人がこれほど成功できたのかが分かります。

そしてとても面白いです!

最後までご覧ください。

ローランドのプロフィール&経歴は?

引用:https://news.goo.ne.jp/article/anannews/trend/anannews-236360.html

ROLAND(ローランド)

本名:松尾 風雅(まつお ふうが)

身長:182cm

血液型:AB型

●1992年7月27日 東京都生まれ

●2011年に帝京高校卒業後、大学に進学するも、すぐに退学してホストになる

●22歳時にKG-PRODUCEに移籍

●2018年のバースデーイベントで1夜で5500万円以上の売り上げを記録

●2018年10月に独立 株式会社ROLAND ENTERPRISEを設立

サッカー一筋の高校時代

現代ホスト界の帝王と呼ばれるローランドさん。

ミステリアスな雰囲気がありますが、意外にも高校時代は体育会系でサッカー一筋!

あの帝京高校のサッカー部出身なのです。

帝京と言えば、野球やサッカーで全国大会優勝経験のあるスポーツの名門校ですよね。

プロを本気で目指していたそうですが、けがなどで挫折してしまします。

何もすることがなくなり虚無感に襲われます。

大好きだったサッカーの夢を断念し、惰性で大学に推薦で進学することになりました。

大学を初日で退学!ホストに親は大反対!

サッカーを諦めたローランドさんは何に頑張れるかを模索します。

いろいろ考えも巡らせ、行き着いたのがホストという選択肢なのです。

推薦入学しますが、なんと1日で大学を退学決意します。

その日に退学届けを出したローランドさん。

退学理由の欄に「No.1ホストになる」と書いたそうです笑

でも、彼の気持ちとか決意の強さが分かりますよね!

しかし、ここで事件が。

ローランドさんは自分がホストになることを当然親に反対されると思い秘密にしていました。

しかし、推薦で入学した大学を退学した場合、退学届けが高校と親の自宅に郵送されてしまうそうなのです。

それを知らなかったローランドさん。

「No.1ホストになる」と書いた退学届けが両親のもとへ届いてしまいます笑

それでホストになることがバレてしまいます

父親は大激怒&大反対!勘当されてしまいます。

だが、親に反対されたぐらいで諦めるローランドさんではありません。

言った通りNo.1ホストを目指します。

ビッグマウスで大成!1年で月給一桁から100万へ

18歳でホストになったローランドさん。

当然最初は全く売れず、下積み時代が1年ぐらい続きます。

本人曰く、ホストの世界で下積み1年は長い方だそうです。

才能ある人は、初日で指名のお客様をつかんだりするものです。

しかし、ローランドさんは「自分は才能がない方」。

その頃の給料は月一桁だったようです。

しかしある一人のお客様の言葉で変わります。

ローランドさんは売れない時からビッグマウスでした。

それを良いと言ってくれるお客様が現れます。

「虚勢みたいなのが面白いね」

これをきっかけに、売り上げが伸びるようになります。

売れてから大きいことを言うホストは多いみたいですが、ローランドさんは売れる前から大きいことを言っていました。

そういう点からも、ローランドさんは他のホストとは違うんだということが分かりますね!

結果がついてくると、ビッグマウスが「面白いね」という評価に変わると述懐しています。

そうやってローランドさんは月に100万も売り上げるホストになります。

その後、ローランドさんは親元に帰り、「入学金の足しにしてくれ」と言います。

父親は「反対されるぐらいで諦めるような夢だったら叶わない」と言い、試す意味で反対したそうなのです。

独立へ

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000918.000003639.html

その後の活躍は凄まじいものです。

●1か月の給料は2,000万超!

●自身のバースデーの日に店舗最高額5,500万以上売り上げる!

●年間売上は所属するKG-PRODUCEグループの14店舗、360名のホストの中で年間売り上げ1位となり、売上額はなんと1億5,000万ほど!!

年商1億の会社ある中で、一人で1億5,000万です!

ホスト界の頂点に立ったローランドさん。

4年間在籍した、KG-PRODUCEを退職し、独立を決意します。

そして驚きなのが、独立して構える自分の店をなんと自分が4年間お世話になった店のテナントビルの上の階に作ったそう!

ケンカ売ってるんかってなりますよね笑

しかし、社長はそのことを容認していてむしろ、ローランドがいたからこそ自分の会社や店も成長できたとして、感謝しているようです。

ローランドの新店舗に、在籍するホストを送り出すという懐の深さもあります。

ローランドさん自身もリスペクトがあるからこそ、同じビルにしたと言います。

店舗名は「THE CLUB」で本人は何も飾らないのがいいということで、シンプルにしたそうです。

経営者としてホストクラブを運営するローランドさん。

歌舞伎町でどんな活躍をみせてくれるのでしょうか。

ローランドはサッカー好き!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ROLAND】さん(@roland_0fficial)がシェアした投稿

ローランドさんは大のサッカー好きです。

小学校時代からプロサッカーチームの柏レイソルのユースに所属。

特待生として帝京のサッカー部に所属していました。

本当に体育会系って感じですよね!

今でも週1でホスト仲間とフットサルをやっているそうです。

そんなローランドさんはテレビ朝日の「ソノサキ」という番組でサッカー界のスターに会いに行っていました。

スペインのマドリードに赴き、レアルマドリードで活躍するルカ・モドリッチ選手と合っています。

ローランドさんは日本で行われていたチャリティーイベントに参加・寄付をしとており、モドリッチ選手がそのイベントに自身のユニフォームを提供すると聞き、受け取るためにスペインまで来たそう。

また、モドリッチ選手の関係者から元ポルトガル代表のルイス・フィーゴさんや元ブラジル代表のロベルト・カルロスさんなど、超大物スターを出会っています!

ロベルトカルロスさんからレアルマドリードの観戦チケットをもらい、そのままレアルの試合観戦をしたそう。

ちなみにこのことはローランドさんの休日に行われたそうです。

すごい休日ですね笑

ローランド名言集

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000918.000003639.html

ローランドさんはメディアなどで数々の名言を連発しています。

どうしたらこんなことをサラって言えるの?ぐらいサラっと言いのけています。

「俺か、俺以外か」以外にも名言がたくさんありますので、紹介したいと思います!

「1時間あったら東アジアの女性くらい全員幸せにできる」

「下手なテレビ見てるより鏡見てる方が面白い」

「(朝起きて必ずすることという質問に対して)僕生まれ変わってもローランドで生まれてきたいんですよ。なので鏡をみて違う誰かに生まれてないか確認する。」

「幸せっていうのはシェアしたほうが長く続くというのが僕のモットー」

「万里の長城は宇宙から見える唯一の建造物、そして俺は宇宙から見える唯一のホスト。宇宙ざわついていると思う 宇宙人が 今日あいつら2人コラボするらしいよって」

「シャワー浴びるとき 俺オーラから洗います。」

「きれいな女の定義知ってる?俺がきれいと思うか、思わないか」

「いい男の見分け方知ってる?あなたはローランドですか?ってきくこと」

「(ホスト客が「テレビで見たことある」に対して)目合ってたもんね テレビ越しにね」

「たまに自撮りしても(自分が)輝きすぎて逆光で映らないと気がある」

「女の子はパンと水とローランドがあったら生きていける」

「(ローランドの由来について)名前どうこうっていうよりも存在がローランドなので。生まれた時からローランドなんで」

「俺王子様なんで」

「来年から俺の誕生日祝日にしようかなって思って」

「俺が本気でホストやったらフランスのブドウ畑絶滅するから」

「大変さを我慢してでもなる価値があるのがローランド」

「3~4億か 3日働かなきゃ」

「ビニールシート敷いて飲んでも一流ホストクラブなんで ローランドがいたら」

「俺世界一ローランドに向いている」

「ローランドって五感で味わうところってあるじゃないですか」

「嫉妬は女の子のアクセサリーみたいなもん」

「寒いとかあんまり感じないんで 平熱いつもローラン℃なんで」

「カニって横向きにしか歩けないじゃないですか。でもローランドの接客って前向きになれるとか言われる。たぶんカニ俺が接客したら前向きに歩く」

「ヴェルサイユ宮殿に行って内見だと思われないかな」

「(落ち込んで下を向くことはあるかに対して)俺が下を向くのは出勤前に靴を履くときだけ」

「ローランド=ハッピー ローランドが幸せの象徴 だからライバルは鳩 鳩か、ローランドか」

まとめ・ローランドはどんな人?

引用:https://news.goo.ne.jp/article/posttvasahi/entertainment/posttvasahi-68501.html

いかがでしたか?

ローランドさんは売れていない時からビッグマウスです。

でも結果がついてくるとそのビッグマウスが「なんか面白いね」という風に変わる、と本人は述懐しています。

ホストってチャラいイメージがつきますけど、ホストの方々も生きるために必死で考えているのです。

その中でもローランドさん、すごく頭が良く、ビッグマウスである自分を客観的かつ俯瞰して見ていると思います。

セルフプロデュースがものすごくうまいんですね!

売れるホストってみんなそうだと思いますが、ローランドさんはもう次元を超えて飛びぬけちゃってるという感じですけど。

そんなローランドさんは今後、ホスト業界だけにとどまらず、いろいろな分野に参入してくると思います。

メディアへの出演もこれから増えてくるはずですので、大注目ですね!

最後までありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする