三上洋一郎の経歴は?年収や資産,投資家としての一面も調査【株式会社GNEX代表取締役】

みなさんこんにちは。

今回は三上洋一郎氏の経歴,学歴(高校・大学)や年収・資産についてです。

三上洋一郎氏といえば10代ですでに起業し、高校生の時には自社を法人化するというほど、ずば抜けた才能の持ち主である三上洋一郎氏ですが、立ち上げた会社は一体どのような会社なのか?

また、どんな人生を歩んできたのか、高校生から起業してどれほどの資産を持っているのかについて見ていきましょう。

三上洋一郎の経歴

引用:https://suzukan.sfc.keio.ac.jp/?member=yoichiro-mikami

三上洋一郎(みかみ よういちろう)

・1998年 兵庫県西脇市にて出生
・2004年 西宮市内の公立小学校へ進学、その後父親の転勤のため、神奈川県横浜市へ転居
       小学校も西宮市内の小学校から世田谷学園中学校へ進学
・2010年 世田谷学園中学高校へ進学
・2011年 中学2年生で学生団体GNEXを結成
・2013年 世田谷学園高等学校へ進学、2年生になる前に同高校を中退
・2013年 学生団体GNEXを法人化
・2016年 慶應義塾大学総合政策学部へ進学
・2017年 政策構想会議「人生100年時代構想会議」にて有識者委員を務める

中学2年生で一緒に楽しいことをする仲間を集めたいという思いから現在の株式会社GNEXの起源となる学生団体GNEXを結成するといった行動力の高さ、さらにそのメンバー募集も斬新でなんと、Twitterでリストアップし、その中でアプローチをかけたそうです。

2011年にはサムライインキュベート社と一橋大学が共催していたビジネスアイディアコンテストにて審査員特別賞を獲得、これによりサムライインキュベート社から出資してもらうという約束までしており、実際に2年後法人化する際に出資してもらっています。

現在、株式会社GNEXは「Push7」というデジタルマーケティング支援システムの提供を中心として様々な事業を展開しています。

三上洋一郎と投資業

引用:https://careerhack.en-japan.com/report/detail/401

三上洋一郎氏は株式投資も行っています。

中学2年生から学生団体を立ち上げ、高校生の頃には株式会社まで起こした人物として有名ですが、これ以上に驚きなのは投資家としての一面です。

三上洋一郎氏はなんと小学3年生から株式投資を始め、長期的な投資スタイルで数万円の元手で約10年で数百万以上の利益を得ています。

更に現在はその利益を元手に運用しているということです。

三上洋一郎の年収・資産

引用:https://www.froma.com/contents/life/12807/

中学2年生の頃からビジネスを展開して現在までウェブマーケティングを始め様々な事業を展開しています。

更には小学3年生から投資を始め、現在までで数百万以上の利益を上げている凄腕の投資家としての一面もある三上洋一郎氏ですが、年収や総資産は一体どれほどあるのでしょうか?

正確な年収や資産について全く公開されていないですが、様々な情報をもとに概算してみましょう。

株式会社で提供しているサービス「Push7」の料金は無料~約3000円程です。

Push7公式サイトでは8000サイト以上で使われているということで全て3000円で計算すると毎月2400万円の売り上げです。

年間では約3億円、これ以外にも別事業も行っているということなので会社の売上は毎年4億円以上になる可能性もあります。

このことから年収数千万、もしくは1億を超えている可能性もあります。

更に投資業の方では小学生では数万円の元手で運用をしていましたが、2015年には数百万円に増大、運用資金が右肩上がりに増えているので総資産は100億とまで噂されています。

まとめ

引用:https://hiyoshi-100lab.jp/interview/interview08.html

10代で起業し、デジタルマーケティング事業をはじめ複数の事業を展開している三上洋一郎氏ですが、慶應義塾大学総合政策学部に在籍し4年となり大学院に進まなければ2020年で卒業を迎えるでしょう。

35歳で大成したいという目標を持っていたということですが、大学生の間に若いからこそリスクを冒すことができるということに気付いたということなので何か大きなことを起こしていくかもしれません。

さらにそのきっかけにもなるかもしれませんが、三上洋一郎氏が尊敬している人物はソフトバンク創業者の孫正義氏と言われています。

そこでこのお二人がタッグを組み日本だけではなく世界的に大きなビジネスを展開していく可能性も全くゼロというわけではありませんね。

2020年でまだ22歳、一般的には新卒社員として初めて会社で働いていく年齢です。

その年齢で複数の事業を展開しており、投資でも数億以上の利益を得ており、起業家としても投資家としても一般人の目線からは大成していると思いますが、本人はまだまだ満足はしていない様子。

メディアに出る機会も多くなっているので孫正義氏だけではなく、著名な成功者と呼ばれる方との会談も多くなりそういった場面でもしかしたら年収や総資産も話されるかもしれません。

年収や総資産だけではなく、今後の展望についても詳しく取り上げられる可能性もあります。

今後の三上洋一郎氏には注目しなければいけませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする