小室淑恵の経歴は?夫や息子、年収や評判も調査!【ワークライフ・バランス社長】

引用:http://workmill.jp/webzine/20181211_komuro2.html

今回は、女性起業家の小室淑恵さんについてです!

本屋に行くと、ビジネス書コーナーによくこの方の書籍が並んでいると思います。

カバーに本人写真付きでよく載っているので見たことあるのではないでしょうか。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20181101-716133/

小室淑恵さんはこのように多くの書籍を出版したり、全国のセミナーや企業のコンサルや研修をやっています。

このように、日々多忙を極めながらも、プライベートでは2人の息子を持つ母として育児をし、まさに「ワークライフバランス」を体現している方と言えます。

今でこそ、ワークライフバランスという言葉が、一般名詞として定着してきましたが、そのパイオニアともいえるのがこの小室淑恵が創業した、株式会社ワークライフ・バランスなのです。

そんな小室淑恵さんの経歴、夫や息子のことについて、また年収や評判についても公開します!

小室淑恵の経歴は?

引用:https://www.pola.co.jp/special/ba_anotherstory/story_komuro/

小室 淑恵(こむろ よしえ)

●1975年 東京都生まれ

●1999年 日本女子大学文学部卒業 資生堂入社

●2006年 株式会社ワークライフ・バランスを設立

●2014年 ベストマザー賞受賞

小室淑恵さんは99年に資生堂に入社し、奈良勤務の後に本社経営企画室IT戦略担当になります。

2004年には日経ウーマンオブザイヤーを受賞しています。

その年に各界で活躍した女性に贈られる賞であり、小室淑恵さんは見事に受賞しています。

まさにデキる女!キャリアウーマンといった感じですね!

日経ウーマンは会社の社長が表彰されるイメージですが、会社員が表彰されるのはよっぽどの成果をあげたのでしょうから、驚きです!

その後、2005年に資生堂を退社します。

2006年には株式会社ワークライフ・バランスを設立します。

企業が生産性の高い仕事ができるように、コンサルティングすることを主としています。

小室淑恵さんはワークライフバランスについて、

私生活の体験や学びからインプットしたものを、発想や企画や人脈といった形で仕事に活かすことで、生産性の高い、効率的な働き方をしようという考え方が、ワークライフバランスです。仕事と私生活、両方を充実させることで、いい循環ができるんですよ。

                      引用:http://www.rizumu-koshien.jp/person9.cfm

と語っています。

確かに仕事一辺倒では効率のいい仕事はできませんよね!

また、小室淑恵さんは国会で「日本の長時間労働の問題点と解決策」を提案、その他様々なところで、ワークライフバランスの意義やなぜ女性が社会進出を果たすべきなのかを語っています。

詳しい内容はワークライフバランスのHPより動画でご覧いただけます。

私も一通り動画をみましたが、とても共感できるような内容でした。

引用:http://workmill.jp/webzine/20181211_komuro2.html

日本は、若い世代が多かった70~90年代は、長い時間働けば利益になった時代であり、そういった記憶を引きづっている節があります。

でも今はそんな考え方は通用しませんよね。

残業を減らせば人件費削減につながり、生産性を上げれば高い利益が期待できます。

少子高齢で人手不足だからこそ、限られた時間の中で高い成果を上げることを考え、結果的に残業をなくすことが企業の増益や成長につながるのだと思います。

それにしてもわたしは、小室淑恵さんは、日本を経済発展させて豊かにするんだという強い情熱をもってやられていることに感心させられました。

そのことはプレゼンの様子をみるとわかると思います。

話している内容もとても合理的で、スッと理解できるものです。

経営者やサラリーマン問わず参考にして欲しいと思います!

小室淑恵(ワークライフバランス社長)の夫や子どもは?

引用:https://logmi.jp/business/articles/2824

写真を見てもわかる通りの美人な方ですから、素敵な旦那さんがいらっしゃいます。

小室淑恵さんの夫はヒロシさんという名前の情報がありました。

東大卒の経産省の人らしいです!

2年間の日本とアメリカでの遠距離恋愛を経て2003年に結婚したようです。

また子どもは2人の息子さんがいらっしゃるそうです。

2006年と2012年にそれぞれ誕生したみたいですね!

一見誰もが羨むような家庭像ですが、第1子の誕生後は苦労があったそう。

夫が毎日深夜帰りの激務で、育児のことでよくもめていたそうです。

今では仕事も家事も効率よくこなしていると思われる小室淑恵さんですが、こんなこともあったんですね!

個人的には親近感を抱きました。

ぜひ小室淑恵さんには理想の母の鑑としてあって欲しいですよね!

小室淑恵(ワークライフバランス社長)の年収・評判は?

引用:https://jinjibu.jp/hr-conference/report/r201405/201405-E.html

小室淑恵さんの年収についてははっきりとは分かりませんでした。

ちなみにワークライフバランスという会社は、現在採用募集を行っていないほどの、少数精鋭の会社です。

コンサルティングの社員の年収は500~1000万と言われていますが、小室淑恵さんのような独立してコンサルティング会社の取締役をやっている人ならば、2000万ぐらいはあるのではと推測します。

企業のコンサル料研修やセミナーなどの講演料、さらには書籍の印税などもろもろ含めたらある程度の年収になるのではないでしょうか。

また小室淑恵さんのセミナーや書籍についての評判はとても良いですね!

「コミュニケーションの指南書」、「具体例があってわかりやすい」などの評価があります。

小室淑恵さん自身も会社員でしたからね。

自分の体験を交えながらなので、ビジネスの現場で働いている人たちに刺さるのだと思います!

小室淑恵(ワークライフバランス社長)はどんな人?

引用:http://workmill.jp/webzine/20181204_komuro1.html

小室淑恵さんはいかにも女性起業家らしい、一本芯が通っていて、澄んだ心でひた向きに社会貢献をしていくんだという心意気を感じる人です。

男性起業家では思いつかないようなことをやってくれる、そんな期待が持てる気がします!

数年前から「働き方改革」が叫ばれていますが、そういった国全体の動きも、きっかけをつくったのは小室淑恵を代表とするワークライフバランスという会社のように思います。

小室淑恵さんたちの地道な活動を続けた結果が今、世の中を変わろうとしています。

実際、さまざまな労働時間に関する基準が法律化されていますから、これからはコンプライアンスをおざなりにする企業は取り残されていくと思います。

引用:https://twitter.com/worklifeb/status/447741614480322560

上の写真は小室さんの子供ではなく、社員の子供です笑

世の中を突き動かし、変えていく影響力もありながら、2児の母としての一面も見せ、親近感を感じさせてくれる、とても魅力的な人です。

これからも小室淑恵さんには注目したいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする