川原あやかの経歴は?学歴(高校・大学)や年収・資産について調査【株式会社CLAIR decor】

みなさんこんにちは!

今回は川原あやか氏の経歴,学歴(高校・大学)や年収・資産についてです。

川原あやか氏は高校生時代から商品開発、さらに18歳で起業し日本だけではなく世界規模で貢献しているすごい人物です。

現在はプロデュース業を様々な分野で展開され、自らのことを「お姫様プロデューサー」として活動されています。

そんな川原あやか氏の年収、資産やお姫様プロデューサーになった要因は何なのか。

まずは経歴から調査していきます。

川原あやかの経歴

 

引用:https://new.akind.center/201612/promo_japan/

川原 あやか(かわはら あやか)

・1993年 福岡県にて出生
・2009年 近畿大学 経営学部を卒業
・2016年 シェアハウス「LIRY」を都内に20棟展開し、大手不動産会社へ事業売却
・2017年 子会社として株式会社SCENTを立ち上げ

川原あやか氏は1993年に福岡で出生し、周りと同様に中学まで一般的な生活を送ってきたそうです。

しかし高校在学中にスイーツの商品開発を行いその商品が全国のコンビニで売られています。

そのスイーツは平均的な売上ではなく、ベストセラーとまで言われる程の人気を誇っていたようです。

高校卒業後は海外へ移住し、海外リゾートの再建事業へ参画し、5つ星ホテルブランドへ引き上げを成功させたなどここに記載し尽くせない程の経歴の持ち主です。

現在は多数の会社の役員というポストについており、企業のブランディングや海外在住中の経験を生かしホテルのブランディングを行なっているようです。

川原あやかの学歴(高校・大学)

引用:http://hontobijo.jp/review/trouble-review/future/starting_business/starting_business_0530

川原あやか氏は大学時代は近畿大学経営学部に進学しています。

同大学の卒業生には元プロボクサーで現在は俳優の赤井英和氏、ミュージシャンのたいせい氏、その他にも競泳選手の寺川綾氏など数多くの有名人が卒業しています。

様々な学部がある大学で、近代ブランドという名称で商品開発も積極的に行われています。

川原あやか氏も商品開発を経て起業に興味を持っているので、それもあって進学先を選んだのかもしれませんね。

川原あやかの年収・資産

引用:https://twitter.com/ayacho1116

株式会社プロモジャパンドットから始まり複数起業を創業されている川原あやか氏ですが、現在の年収や資産はどれほどあるのでしょうか?

会社の売上や資本金等の情報がありませんが、とある番組で川原あやか氏が2018年時点で年収が2020万円あることを公表しています。

現在では株式会社Clair decorを始めとして、複数企業の役員として活躍されています。

さらに、芸能人のブランド開発のデザインホテル開発でも全体のデザイン・コンセプトまで担当。

2019年12月には東京都渋谷に実店舗をオープンするなど、さらなる事業拡大を行っています。

幅広い活躍から2018年時点よりも年収は増加していることが考えられます。

 

次に資産を確認してみましょう。

先ほども記述したように、2018年時点で年収が2020万円となっており、18歳の時に起業しているのでそれまでに最低でもその年収以上に稼いでいることが分かります。

そのため、最低でも2000万円以上と推測しますが、さらに2018年から数年が経過しているのでもしかしたらそれ以上の総資産になっているのかもしれませんね。

川原あやかの高校時代

引用:https://new.akind.center/201612/promo_japan/

川原あやか氏は経歴でもお話ししたように高校在学中に自ら企画した商品をコンビニに持ち込み大ヒット商品にした経歴を持っています。

この商品開発の過程で川原あやか氏は福岡の農業系の高校に通っていたそうで、その時にみかんを生産している農家を密接に関わる機会があったそうです。

その際に「今の生産ビジネスだと絶対廃れてしまう」と考えたらしく、生産者が笑顔で幸せになるにはどうしたらいいのかと模索した結果、みかんを使用したパンを作ることを企画したようです。

高校生のうちに様々な問題に対してどうにかしたいと思われるかもしれませんが、なかなか行動に移すことができません。

しかし川原あやか氏は率先して企画し、それをコンビニまで商品企画として持ち込みまでしたという行動力があるからこそ現在のブランディングスキルがあるのではないでしょうか?

まとめ

高校生の時に対面した農家の問題に向き合い、解決するためにスイーツ開発を行った川原あやか氏。

その行動によって、コンビニの商品に採用され、全国で人気商品となりました。

その後、企業に興味を持ち、18歳で起業。

ブランドデザインや企業のブランディングなど数々のプロジェクトに参加しています。

始めはみかん農家の問題を解決するために行動した川原あやか氏ですが、その行動力によって現在の起業家としての人生に繋がっています。

この素晴らしい行動力で、これからも駆け抜けていく川原あやか氏から目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました