角田千佳の経歴を紹介!どんな会社で評判は?結婚(プライベート情報)も調査!【株式会社エニタイムズ代表取締役】

みなさんこんにちは!

今回は角田千佳氏の経歴,会社の概要と評判,結婚情報を調査しました。

現在、それぞれの働き方が見直されており色々な仕事への取り組み方が生まれています。

今回ご紹介する角田氏は、隙間時間が多い主婦に焦点を当て新たなライフワークの形を提案した方です。

角田氏がつくり上げたエニタイムズは各種業界も注目している成長株です。

そんな働きたい女性の味方である角田氏について調べていきましょう。

角田千佳の経歴

引用:https://bbank.jp/entrepreneur/interview

1985年 東京にて生まれる

2005年 慶応義塾大学に入学

2008年 野村証券株式会社へ入社

2010年 株式会社サイバーエージェントへ転職

2013年 株式会社エニタイムズを設立 代表取締役に就任

2018年 株式会社エニタイムズ監査役に就任

角田氏の父親は起業家で、スポーツ関係の輸入販売をしている方でした。

また、母親は数学科出身のプログラマー、結婚後はボランティアに近い地域の学習塾を開いていたそうです。

そんな二人から生まれた角田氏は、幼少期によく偉人の伝記を愛読していたそうです。

本が大好きな文学少女だったのですね。

そんな伝記が大好きな角田氏に母親が渡したのが国連高等弁務官をしていた緒方貞子さんの本でした。

この本をきっかけに交連難民高等弁務官の緒方貞子氏に感銘を受け国連の国際公務員になりたいという夢を持つようになったそうです。

小学生の頃に国連高等弁務官に興味をもつなんて凄いですね。

また、その本の内容を理解できたというのが本当に驚きです。

そんな夢を持ちながら、角田氏は慶應義塾大学へと進学を果たします。

幼少期とは打って変わって、大学在学中はチアリーディングに夢中だったそうです。

小学校・中学・高校とダンス部に入っており、大学時代は大学時代でしか出来ないことをということでチアダンス部に入部したとのこと。

この4年間は勉強よりもダンスに打ち込んでいたとインタービューにて語っていました。

在学中、将来国連で働きたいという夢は持ち続けていたという角田氏。

国連で働くためには一度社会に出て社会人経験を積んでから大学院に行くべきだということで、あの有名な野村証券へと入社することになります。

そのようにして角田氏は大学を卒業し、社会人となった角田氏は一人暮らしを始めました。

その際に “つながりの希薄化“そして”仕事に対するネガティブさ” を強く感じたそうです。

幼少期、楽しそうに仕事をしていた父親を見ていた角田氏にとって、フラストレーションを溜めながら働く大人に対し違和感があったのでしょう。

その後、転職先で角田氏はサイバーエージェントの子会社の立ち上げ期に加わることとなります。

当時まだ確立されていなかったWeb PRという業種に挑戦した角田氏はここで会社を立ち上げるという経験を積みました。

この子会社の経験が後々活かされてくるのですね!

この会社は社長が33歳という若い方だったということもあり、非常に自由な発想が重宝される環境だったようです。

そのWeb PRの会社で角田氏はプレスリリースやメディアプロモート、インフルエンサーマーケティングも行っていました。

また、飛び込み営業やプランニング、制作に関しても自ら行っていたそうです。

飛び込み営業先ではお客様である広告代理店の方から勉強させてもらう機会が多かったそうで、そこでの経験が後々のエニタイムズという会社の名前に繋がっていったとのことです。

どんな会社?評判は?

引用:https://mag.sendenkaigi.com/senden

エニタイムズの会社の名前は、進化論のダーウィンの言葉からきているそうです。

「最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるのでもない。                     唯一生き残るのは、変化できる者である」

変化が大事と考える角田氏らしい名前ですね。

気になる事業内容は、家庭の困りごとなどを、時間の空いている人にインターネットで依頼して解決するサービスです。

今流行りの宅配サービスUber Eatsや自分の時間を売るタイムチケットのようなクラウドソーシングを用いた会社ですね。

エニタイムズの特徴は隙間時間のある主婦をターゲットにしているところあります。

子育てや家事により決められた時間を確保することが難しい主婦にアプローチをかけることにより一定異所のユーザー数の獲得を狙っているのですね。

実名・顔出し。

仕事を依頼した方からのレビューで信頼性を保証しているのも人気がある理由のひとつです。

そんなエニタイムズでは、実働22時間で月収8万円の例も出ており、キャリアアップを目指す沢山の主婦から人気沸騰中のサービスとなっています。

角田千佳の結婚(プライベート情報)は?

チアダンス経験もあり、笑顔が素敵な角田氏ですが、結婚に関する情報はまだありませんでした。

しかし、とても素敵で魅力的な女性なのでもうすでに婚約を決めている彼氏がいてもおかしくはないですね。

まとめ

角田氏は、まさに今を生きる女性といった方です。

起業に踏み切った理由に関して、角田氏はこのように語っています。

むしろ、始めないほうが不安でした。
要は、「何がリスクか」ということではないでしょうか。
これはいろいろな方も言っていますが、やはり私にとってはチャレンジしないことがリスクで、せっかくやりたいと思ったことやアイデアがあるのであれば、それをやらなかった後悔のほうが大きいだろうと思っていました。

常に変化していく社会に対応するため、変化の重要性をその身をもって知ってきた角田氏ですが、今後彼女がこの世界にどのような変化をもたらしてくれるのかとても楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする