井手直行のプロフィールと経歴!ホリエモンとの関係や講演会での評判は?【株式会社ヤッホーブルーイング代表取締役】

メーカー
https://type.jp/st/feature/

みなさんこんにちは!

今回は井手直行氏のプロフィールと経歴,ホリエモンとの関係や講演会での評判について調査します。

みなさんはビールは何を飲まれますか?

「よなよなエール」や「水曜日のネコ」などのヒット作を生み出しているメーカーがヤッホーブルーイングという会社です。

その会社の社長である井手氏について調べてみました。

井手直行のプロフィール!

引用:https://type.jp/st/feature/

井手 直行(いで なおゆき)

生年月日:1967年9月28日

出身  :福岡県久留米市

学歴  :国立久留米工業高等専門学校

肩書  :株式会社ヤッホーブルーイング代表取締役社長

株式会社ヤッホーブルーイング公式HP

井手直行の経歴は?

●1967年 福岡県久留米市に生まれる

●1988年 国立久留米高専卒業

●1997年 株式会社ヤッホーブルーイング入社

●2004年 ヤッホーブルーイング楽天市場担当者

●2007年 楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞

●2008年 代表取締役社長に就任

●2016年 初の著書発売

学生・新入社員時代

井手氏は音楽好きであり、高校は高専の電気系出身。

小学生の頃から、明るくやんちゃな子どもだったようで、学生時代は遊び三昧でした。

高専卒業後は、老舗の電気機器メーカーや環境アセスメント系企業などいろんな会社を転々とします。

現実と理想のギャップというものに打ちひしがれて、バイクで自分探しの旅に出ます。

 

「自分は何をやりたいんだろう?」「自分はどうなりたいんだろう?」と自問自答し続け、自分の価値観をずっと探していました。

でもずっと明確な答えは出ないまま。

お金が無くなったらパチンコでやりくりしたり、見ず知らずの人にお世話になったり。

それでふと井手氏は思ったのです。

とりあえず自分は「人が好き」「自然が好き」

自然豊かな場所で人とのぬくもりがいいなと思い、ではどこに住もうかと考えたときに「北海道か信州」となったのです。

広告代理店からヤッホーブルーイング入社

それで井手氏らしく直感的に「信州!軽井沢」に住むようになりました。

軽井沢の広告代理店で働くようになった井手氏は、自分の思う通り自然の中で人と触れ合う仕事に行きついたのです。

とはいっても順風満帆ではなく、その広告代理店は夫婦が経営していましたが、井手氏は社長の奥さんと言い合いになり、辞めてしまいます。

また放浪人となってしまいましたが、その辞めた事実を聞きつけたある人がいます。

星野リゾート創業者星野佳路(ほしのよしはる)氏です。

星野氏は広告代理店の取引先でありました。

星野氏に「ビール事業をやるのだが一緒にやらないか?」と誘われたのです。

それに乗り気になった井手氏。

1997年に株式会社ヤッホーブルーイングを立ち上げ、代表取締役に星野氏がなり、井手氏はその社員として入社しました。

天国から地獄へ

その当時は「地ビールブーム」真っただ中でビールを作れば作るほど売れるという時代でした。

取引先の小売店から注文が殺到し、生産が追い付かず受注ストップをかけるぐらいでした。

しかし、ブームが去ると業界も会社も売り上げが下降。

残った大量の在庫を処理しなければならないし、こういう時に必死に営業しなければなりません。

取引先を獲得しようと営業をかけますが、ビールブーム時代の自分の思い上がった態度が悪い方向に転じてしまいます。

ブームの時はたいして努力せずとも取引先の方から「なんとか売ってくれませんか?」というのに若い井手氏は年配の方に横柄な態度をとっていました。

ところが立場は逆転。

同じところに「もうお前のところはいらねぇよ」「あの時の井手さんの態度忘れてないからね」と言われます。

ビールが売れないのもありますが、井手氏に対する風当たりもすごかったのです。

会社内の雰囲気もどんどん悪くなっていき、退職者も続々出してしまいます。

自分はすごいと錯覚していましたが、単に天狗になっていたのだと気づきます。

ネット通販で逆転

どうしようかと悩んだ末、行き着いたのが当時まだ売り上げゼロだったネット通販です。

いわば開店休業状態。

2004年頃、部屋を整理しているとある一通の手紙。

そこには楽天の創業者で社長の三木谷浩史氏からのもでした。

「この度はご出店ありがとうございます。一緒にインターネットで世界を目指しましょう。」

これをみて一念発起した井手氏。

今まで気合と根性でやってきた井手氏にとってパソコンはかなり抵抗があるものでした。

楽天市場に出店し、インターネット販売事業を始めると少しずつ業績は上がりました。

2007年には楽天のショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

ただ、業績が上がっても社員がついてきてくれませんでした。

仕事が増えれば残業が増える、そんな社員のモチベーションで会社は崩壊寸前だったのです。

代表取締役就任

その後星野氏からバトンを受け継ぐ形で、2008年に井手氏が代表取締役社長に就任します。

井手氏はまず会社内の関係をまとめることに注力し、楽天のチームビルディング講座を受講します。

そこで得たことを会社に戻って社員にやらせます。

初めのうちは参加者も少なく、反対が勃発していました。

それでも井手氏はめげず、新入社員を中心として研修を続けていき、徐々に仲間を増やしていったのです。

そのかいあってか、2009年頃から導入したチームビルディング講習で初めの3年間は売り上げが伸び悩んだものの、2013年以降は収益が急上昇。

取扱店舗も増加し、まるで大成功を収めたベンチャー企業のように成功していったのです。

 

井手氏の想いが伝わったのか、今では社内は明るい雰囲気で風通しの良い職場となりました。

2015年には「よなよなエール超宴」というファンイベントを開催したり、2016年には書籍を出版したりと活躍の幅を広げています。

井手直行とホリエモン

ホリエモンこと堀江貴文氏と井手氏が居酒屋で対談している様子がありました。

ホリエモンチャンネルで堀江氏とビールに関してや創業のことについて語っていますので興味のある方はどうぞ。

堀江貴文氏の記事はこちら

堀江貴文(ホリエモン)の経歴!年収や資産は?身長と体重、結婚はしてるのか調査!【ライブドア元社長】
みなさんこんにちは! 本日ご紹介する起業家は炎上しまくりのこの方! ホリエモンこと堀江貴文さん! ライブドア事件で世間を騒がし、前科ありとなった今でも再びメディアにたくさん露出して、存在感をアピールしています。 まさにカ...

井手直行の講演会とは?

ヤッホーブルーイングの社長に就任し、毎年増収増益の結果を出している井手氏。

その経験と実績をもとに、さまざまなところで講演を行っています。

プラネットユーザー会(2018年)

製品開発に関しての差別化・オリジナリティの出し方について語っています。

イーコマース事業協会16周年記念イベント

よなよなエール流差別化戦略についての失敗談などの話がありました。

それ以外にも様々な場所で講演会をひらいたり、招かれたり。

お話の内容は会社を創業してからの苦悩や成功のためのノウハウなどでした。

これからも講演会は行われると思うので、機会があれば参加するととてもためになるかと思います。

まとめ

引用:https://www.projectdesign.jp/201504/pn-nagano/002057.php

いかがでしたか?

井手直行氏については初めて知ったという方も多いかと思いますが、経歴を追ってみるととてもユニークであり、波乱万丈であると感じました。

井手氏は明るい性格で、人と折衝していく中で成長し、これほどまでの経営者になったのだと思います。

いずれ、大手飲料メーカーを凌ぐような会社になるのではないでしょうか?

とてもこれからが楽しみな社長さんの一人です。

これからも注目していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました