星野佳路の経歴!自宅についてや妻・朝子氏と息子,睡眠や食事の秘訣は?【株式会社星野リゾート創業者】

ホテル
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/5796

引用:https://www.jalan.net/news/article/200863/

みなさんこんにちは!

今回は星野佳路氏の経歴,自宅や妻・朝子氏と息子の情報から睡眠や食事の秘訣に迫ります。

星野リゾートという超・有名企業を経営する一族の御曹司は、どんな人物でしょうか。

星野佳路の経歴

引用:https://premium.toyokeizai.net/articles/-/5796

星野 佳路(ほしの よしはる)

星野一族は代々軽井沢の地で温泉業を営んでいました。

軽井沢と言えば今も昔も避暑地として知られる人気のスポットで、著名人がこぞって別荘を

建てたがる一等地でもあります。

 

緑が生い茂り、美しい高原が広がる長野の地で、星野氏は育ったわけです。

しかし彼はただのびのびと育っただけではありません。

経歴を詳しく追ってみましょう。

 

星野佳路の経歴

  • 1960年 出生
  • 1976年 慶応義塾中等部卒業
  • 1979年 慶応義塾高等部卒業
  • 1983年 慶応義塾大学経済学部卒業 及び、コーネル大学ホテル経営大学院修士
  • 1987年 アメリカ企業に就職(現・JALホテルズ)するも父に呼び戻される
  • 同年   わずか半年後退社 再び渡米しシティバンクへ就職する
  • 1989年 再度父に呼び戻され、星野温泉へ入社
  • 1991年 星野リゾート4代目社長就任

 

こうしてみると典型的なエリート路線ですね。

ですが星野氏は父との対立や、親族役員の追放など、ぬるま湯で育ったお坊ちゃんには

到底できない修羅場も多くくぐっています。

 

星野氏の世代以前というと、いわゆる「団塊の世代」です。

バリバリ働く戦後日本の立役者たちではありますが、血族重視・縁故重視で、変化する経済へ

適応できない人達でした。

星野氏が入社を決意した時は、既にこの悪しき風習が蔓延しよくない空気があったと言います。

それを一掃できる才覚があったからこそ、「星野リゾート」はここまで大きくなったのです。

 

実は星野一族は、最初から温泉業を営んでいたわけではありません。

当時盛んだった生糸産業に従事していました。

ところが世界恐慌以降、海外需要の激減や、安価な化学繊維の登場で、産業そのものが衰退。

転職を余儀なくされました。

そこで保養地・療養地となりえる軽井沢の風土を生かし、温泉旅館を営むことにしたのです。

 

このように、元の家業とはまったく違う仕事を始める人は少なくありませんでしたが、後に

ここまで大成したところはそうそうありません。

豊田の地で、繊維業の衰退と、海外情勢の特需を見込み、繊維業から一気に重工業へ舵を

切った「トヨタ」は、星野リゾートと並ぶ成功者ですが、やはりどちらも先見の明と、指導者

たる一族の長の才能がずば抜けていたからに他なりません。

 

1914年、大正3年に建てられた歴史ある旅館は、詩人・北原白秋や、文豪・島崎藤村など

早々たる面子に愛用され、徐々に規模を広げていきました。

1951年には株式会社になり、1965年は戦後日本の好景気の波に乗り、ブライダルも開始。

 

星野氏はこの伸び盛りの時期に誕生したわけです。

この時代、学生運動は既に下火を迎え、より華やかなムードが到来していました。

後のバブルに通じる好景気です。

1995年には名を改めて「星野リゾート」とし、2001年から数々のリゾートやホテルを買収

して、規模を広げています。

 

生まれた時といい、行った業績といい、まさに新しい風を吹き込むにふさわしい人物だった

ようですね!

星野佳路の自宅は?

引用:https://www.kateigaho.com/home/52250/

星野氏の自宅は何度かTVで紹介されています。

木々がまばらな別荘地に立つ一軒家を所有しているようです。

 

特徴は室内にそびえたつ本棚と、ぎっちりつまった数々の本!

経営のヒントにするべく、選び抜かれた一冊一冊を収めているのだとか。

また趣味のスキー場がある山々にも近く、スキー板を取り揃えているとのこと。

 

清流のせせらぎや、啄木鳥の叩く音。

それらが染み渡ってくる、素晴らしいロケーションの隠れ家的自宅なのです。

妻・朝子氏と息子

引用:https://global.nissannews.com/

妻・朝子女史は、あの日産自動車のNo.2。

女性初の専務執行取締役に就任しています。

敏腕なのもさることながら、夫共々、息子への愛情が深いことでも知られています。

出産直後は、軽井沢から東京まで毎日新幹線通勤だったなど、すごいエピソードには事欠きません。

 

通常、多忙な社長夫婦というものは、親族やお手伝いさんに子どもを預けざるを得ず、あまり

子どもとの時間が取れずにいます。

しかし、星野夫婦は違います。

子どもを健全に育てるには親の存在が必要と知っています。

なのでお互いスケジュール調整をして、どちらかが出張に行く日はどちらかが必ず家に残る

のだそう。

これは並大抵のことではありませんね。

食事や睡眠の秘訣

星野氏と言えば、その一風変わった食生活・睡眠のとり方が有名です。

まず食事から言うと、なんと1日1食主義!「夕食しかとらない」のです。

夕食ではバランスに気をつけつつも、好物をたらふく食べるという星野氏。

 

これは「ハングリーハイ」といい、空腹時に思考すると、効率が良いと言う理論の一つ。

通常人間は長らく食事せず、血糖値が下がると、脳から信号が飛び、空腹を覚えます。

そして食事するわけですが、この時消化器系に負担がかかり、眠気を覚える人が多数います。

 

ハングリーハイは、空腹を覚えたらすかさず複雑な思考を伴う仕事や作業を始め、脳の信号を

誤魔化すというもの。

空腹ですがそれを無視することで、脳が無駄な信号を送るのをやめ、

思考がクリアになると言われています。

 

あのアップル創設者のジョブズといい、一流の起業家ともなると、常人とは全く異なるライフ

スタイルになるのでしょうか…?

 

また子どもの成長により、多少時刻はずれますが、睡眠時間もしっかり決まっています。

6時半には起床、23時半には就寝。

きっかり8時間睡眠をとっています。

特にノンレム睡眠の為に、眠る前にブルーライトを使う機器を触らず、酒も飲まず、徹底的に

日々のヘルスケアをストイックに行っているのです。

 

喫煙者は入社できないという鉄の掟も存在します。

欧州では日本より煙草の害についての警鐘が激しく、喫煙者が非難されると聞きます。

アメリカの良い所を習い、またエコロジーへの取り組みが熱心な星野リゾートなら納得の

入社条件ですね。

まとめ

引用:https://www.huffingtonpost.jp/

星野氏は、3.11の東北大震災からの復興の取り組みの一つ「東北観光アドバイザー」

やっています。

これは震災による風評被害などで苦しむ東北のために尽力しようというもの。

他にもエコツアーの実施など、星野氏は様々な活動をしています。

 

星野氏は在米の頃、アメリカの優れた方式の働きかたの他に、素晴らしいリゾート・ホテルの

数々を見て過ごしました。

ですがそれをそのまま取り入れるのではなく、丁度良い具合に日本らしくアレンジし取り入れるのが大切と悟ります。

 

上記の取り組みもその一環です。

美しい軽井沢の自然をそのままに、大勢のお客さんにリゾートを楽しんでもらうたいという

気持ちが根底にあってこそです。

 

自然に親しみ、優れた文化を学び、現状を虚飾なしに見つめて、変化の為に行動に起こす。

これが出来る星野氏ならば、更なる発展を星野リゾートにもたらすことでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました