東出風馬の経歴は?学歴(高校・大学)や年収・資産,会社について調査【株式会社Yoki】

みなさんこんにちは!

今回は東出風馬氏の経歴,学歴(高校・大学)や年収・資産,東出風馬氏が会社を立ち上げるきっかけについてです。

ものづくりが好きだったこと、スティーブジョブスの名言によって、起業を決意した東出風馬氏ですが、どのような経歴や学歴なのでしょうか?

また、年収や資産について詳しくご紹介します。

東出風馬の経歴

引用:https://careerhack.en-japan.com/report/detail/928

東出 風馬(ひがしで ふうま)

・1999年 東京にて出生
・2015年 シュタイナー学園へ進学
・2016年 THINKERS FES 2016にてテクノロジー部門優勝
・同年      TOKYO STARTUP GATEWAYにて優秀賞を受賞
・2017年 株式会社Yokiを立ち上げ、代表取締役社長に就任
・2018年 慶應義塾大学 総合政策学部へ進学

1999年に東京で生まれ、中学生の時に起業することを決意。

高校在学中に現在も経営している株式会社Yokiを立ち上げています。

一般の人でも手に入れやすいロボット制作や、インターネットを用いたプログラミングのオンライン学習サービスなど、ものづくりの楽しさを伝えるための事業を展開しています。

東出風馬の学歴(高校・大学)

引用:https://careerhack.en-japan.com/report/detail/928

東出風馬氏は高校時代はシュタイナー学園に進学。

こちらの高等学校から卒業された有名人はいませんが、小学校までですが、俳優の斎藤工氏がシュタイナー学園初等部を卒業しています。

日本で初めての全日制シュタイナー学校であり、小中高一貫校です。

ドイツのルドルフ・シュタイナーの教育論に基づくカリキュラムを実施、国語や数学など基本的な教科以外にも、工芸や音楽などの芸術に関する授業も積極的に行われています。

さらに、定員数も少人数に設定されているため、一人一人に合わせて成長していくことが出来る学校です。

高校卒業後は慶應義塾大学文学部に入学しています。

同大学の卒業生にはコーエーテクモホールディングス代表取締役社長の襟川陽一氏やブックオフ創業者の坂本孝氏、他にも女優の藤井美菜氏、ミュージシャン(RADWIMPS)の野田洋次郎氏など様々な有名人が卒業されています。

東出風馬の年収・資産

引用:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/18/news005.html

高校在学中にTOKYO STARTUP GATEWAYにて優秀賞を受賞し、その後、株式会社Yokiを立ち上げている東出風馬氏。

弱冠17歳という若さで起業していますが、現在の年収はどのくらいなのでしょうか?

公式からの情報がないため正式な数値は不明ですが、資本金を確認すると約3640万円となっています。

さらに小中高生を対象としたマンツーマンのプログラミング学習サービスである「LOGY」を提供しており、法人も利用出来るようになっています。

一般向けの場合、月額5980円に追加レッスンが3980円で受講可能です。

正確な受講者数は不明ですが、例えば1000人として月に2回受講すると約1万円。

それが1000人となれば約1000万円となります。

人件費などがかかるため実際の利益は下がりますが、こういったサービスに合わせ、さらに個人で行っている講演なども含めると最低でも1000万円~2000万円、もしくはそれ以上の年収があるのではないでしょうか?

次に総資産ですが、こちらも公式の情報はありませんが、先ほど推測した年収から予想すると1000万円以上あり、場合によっては億を超えているのかもしれませんね。

会社を立ち上げたきっかけ

引用:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/18/news005.html

もともと小さい頃からものづくりが大好きなであったこと、中学生の時にロボットを自分で作りたいと思い制作に取り掛かったそうです。

しかし、技術力など様々な問題があり一度断念してしまいました。

その後、iPhoneやMacなどで世界的なシェアを誇るAppleの創業者であるスティーブジョブス氏の名言がきっかけで起業を行うことを考えたそうです。

それが「自分の好きなことで生きていく」というものでした。

この言葉から、一度諦めたロボットを起業して作れば良いと考えロボットのコンセプト設計を進め、TOKYO STARTUP GATEWAYに応募し優秀賞を受賞しました。

その際に出会った人脈もあり、株式会社Yokiを立ち上げることができたのです。

東出風馬に彼女はいる?

現役の高校生の起業家として講演なども積極的に行っている東出風馬氏ですが、現在彼女はいるのでしょうか?

検索してみたところ噂も立っていないので、今現在は彼女がいない可能性のほうが高いと思われます。

さらに会社の経営に加えて、大学と二足の草鞋を履いているので、彼女を作る時間がないという理由もあるのでしょう。

とはいえ、まだまだ年齢が若いということもあるので、数年経つといつの間にか彼女ができていたなんてこともあるのかもしれませんね。

まとめ

中学時代にスティーブジョブスの名言によって、起業することを決意した東出風馬。

自分の好きなことという言葉通り、会社設立後の最初のプロジェクトは中学生の時に考えていたロボットの制作を行っています。

また現在では、プログラミングをオンライン上で学ぶことが出来るサービスを展開しています。

これからもものづくりの楽しさを伝えるために全力で挑む若き起業家、東出風馬氏から目が離せません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする